「ほっ」と。キャンペーン

町屋、洋食マリーのカキフライ

魚介類といえば青魚、貝類はあまり好きではないのだが、牡蠣だけは別格だ。
しかし生よりは、火を通して貝汁をぎゅっと押し込めたカキフライのほうが好きだ。
メニューにカキフライが眼につく時期になると、トンカツ屋でも居酒屋でもまっさきにカキフライを注文する。

で、今年初は。
a0130557_11102145.jpg

町屋の洋食屋マリーのカキフライ、900円。
卓上のメニューでは11月から3月限定との記載だったが、
店内にカキフライ、と大書きしてあったので尋ねたらあります、とのこと。
頼まない手はない。

洋食より和食、肉より魚が好きな私は自分ではあえて洋食店には行かないのだが、
職場の付き合いで人形町や日本橋の洋食店にはけっこうお世話になっている。
どこもおいしいのだが、プライベートでわざわざ行くほどのモチベーションはなかった。
でも最近入った町屋のこの店は、遠路はるばるでも通いたいお店になった。

洋食はどうしても、胃腸が少々弱い身にとってはもたれるのだが
この店の料理に関してはそれもなし、しかし味はきちんと洋食で濃厚。

町屋という立地のせいかおかげか、
地元の人以外はあまり訪れていなさそうな感じもくつろげる。
でも意外に遅くまでやっているので、思い立ったときに行けるのもいい。

ハンバーグも絶品。ドミグラスソースたっぷり。
a0130557_11324590.jpg


そうそう、カキフライ、それ自体もまろやかでジューシーで素材と揚げ方の良さを
感じるが、タルタルソースも良かった。
今度は一皿独り占めして食べたい(笑)。
a0130557_11352535.jpg

[PR]
by kasarakuka | 2009-10-17 21:58 | oyster
<< 町屋、夜−1 神楽坂朝景−6 >>