「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:新潟( 30 )

佐渡、旅の終わり

旅行最終日、午後4時のフェリーで佐渡を離れる。
大量のウミネコのお見送り、というか餌やりに群がり。

R0101055


R0101042


R0101031


船室の床に寝転がり、眼を覚ましたら新潟港を照らす夕陽がさしていた。
さよなら、佐渡。
たぶんまた来ます。

R0101078


R0101120


R0101123


R0101131

[PR]
by kasarakuka | 2011-08-01 22:01 | 新潟

佐渡、津神島公園、姫崎灯台

R0100988


R0100987


R0100956


R0100968


R0100983


R0100990

[PR]
by kasarakuka | 2011-08-01 21:59 | 新潟

佐渡、牛尾神社

R0100946


R0100938


R0100940


R0100943

[PR]
by kasarakuka | 2011-08-01 21:51 | 新潟

佐渡、清水寺

R0100902


R0100910


R0100926


R0100917


R0100921


R0100925


R0100920


R0100928

[PR]
by kasarakuka | 2011-08-01 21:44 | 新潟

佐渡、夕暮れ時の真野湾

R0100887


R0100870


ハードな行程の旅行3日目の締めくくりは、夕暮れ時の真野湾へ。
思い思いに涼むカップルやアフリカ系らしき民族音楽を奏でる集団がいたり、
健康のためか延々と浜を往復する老人がいたり。
それらを包み込む湾の波のまったりさがなんともいえなかった。


[PR]
by kasarakuka | 2011-07-31 21:28 | 新潟

佐渡、外海府リベンジ

ドンデン山で束の間高原気分を満喫した後は春からの念願、外海府リベンジへ。
今回の旅行初日にも訪れたがやはり、晴れていなくては話にならない。
それにしても、山も海も即座に切り替えて楽しめるのが佐渡のいいところ。

R0100761


R0100766


R0100783


二ツ亀は、海水浴客で賑わっていた。


R0100793


R0100853


大野亀近辺の田んぼ。
海と夏真っ盛りの稲田もぜひ、写真に納めたかった。

R0100799


大野亀。標高167メートルの一枚岩。
真夏の太陽の下を倒れそうになりながら頂上まで登ったが、さすがに素晴らしい景色だった。

R0100809


R0100812


R0100816


R0100820


R0100817




R0100859


R0100864

[PR]
by kasarakuka | 2011-07-31 21:04 | 新潟

佐渡、ドンデン山の夏

春に来たときは時間がなかったので、旅行3日目はドンデン池までのハイキングを試みる。
まずはドンデン山荘まで車で登り。

R0100752


R0100754


R0100546


R0100561


R0100574


R0100584


R0100589


R0100619


赤い屋根の建物はドンデン山荘ではなく避難小屋。


R0100670


R0100701


R0100740


ドンデン池までは1時間もかからない。
佐渡に赴任中の家族は今度、子供も交えてハイキングをするそうだ。
ここもシーズンだというのにひと気もなく、皆でゆっくり弁当を広げるには最適な感じだ。
[PR]
by kasarakuka | 2011-07-31 20:45 | 新潟

佐渡、大佐渡スカイライン

大佐渡スカイラインの入り口、金山あたりでは陽がさしていたが
山にはまだ雲が残り、霧の中を走行。
しかし霧に覆われた乙和池はなんともいえない趣だった。

R0100482


R0100489


R0100506


R0100510


白雲台に着くあたりでようやっと雲が晴れてきた。
[PR]
by kasarakuka | 2011-07-30 20:36 | 新潟

佐渡、蓮華峰寺

R0100451


R0100450


R0100466


R0100471


R0100479

[PR]
by kasarakuka | 2011-07-30 20:33 | 新潟

佐渡、沢崎灯台

R0100422


R0100438


R0100443


R0100444


R0100445


沢崎灯台に着く頃には、ザ.夏という景色になっていた。
外房の勝浦あたりの風景に似てなくもないが、ひと気のなさは佐渡ならではだ。
[PR]
by kasarakuka | 2011-07-30 20:26 | 新潟